このおもちゃに出会ったのは今から三年前、主人がアメリカのペット用品の展示会で見つけ、
我が家のテデイ(ラブラドール12歳)のおみやげとして持ち帰りました。
テディはこのおもちゃをとても気に入り、いつもくわえて遊んでいるからか、
この歳にして歯石がなく歯が真っ白(@@)
洗濯が出来て、ニオイも軽減されるので、よれよれになりながらでも捨てる事が出来ません。
そして大切にしながら、いつまでも遊ぶ姿を見ていると、
私までこのおもちゃに愛着がわいて来ました。
この不思議なおもちゃを日本のワンちゃんたちにも届けたい…
そんな想いを会社に伝え、まずメーカーさん探しから始めました。

その会社は「トルコ」イスタンブールにありました。
すぐにメールで問い合わせ、このおもちゃをぜひ日本で販売したい熱い想いを伝えました。

この会社から、ぜひ日本のワンちゃんたちにオーマ・ローを届けてほしいと温かいお返事をいただき、
トルコや他民族の女性が一つ一つ手作りされていて、
この針仕事がこの女性達の収入源になっている事も知りました。
美しい商品製作に「誇り」を持ち、彼女達の歴史や文化、人生が込められているのです。

ハイテクのこの時代に
丁寧に、丁寧に愛情持って作られた
オーマ・ローのおもちゃ

伝統と文化の国「トルコ」からやってきた
美しいおもちゃ

是非一度 大切に手作りされたおもちゃを
大切な ワンちゃん達に〜☆

日本初上陸
キンペックスから新しく発信

そんな想いがどうか皆様に届きますように
どうぞ宜しくお願い致します。

キンペックスインターナショナル 代表取締役 柳原洋子